Jetson-nano,  programming

Jetson nanoに OSインストールしてみた

Jetson nanoを買った

アリエクスプレスの独身セールで,マイコン買おうと思ってTwitterで投票したらJetson nanoを買えとのことだったので買ってみた.

Jetson nano

Jetson nanoって?

NVIDIA Jetson Nanoは,GPUで有名なあのNVIDIA製マイコンです.やはりNVIDIA!!! GPUが搭載されているので、画像処理、音声処理、機械学習など、計算コストのかかる処理が得意?なマイコンです。

Jetson nanoのセットアップ

OSインストール

今回は公式に則ってJetspackでインストールしていきます.

Jetpackに含まれるのは下記のようなミドルウェアやライブラリです.

  • TensorRT: NVIDIA製の高性能ディープラーニング推論最適化・実行ライブラリ
  • cuDNN: NVIDIAが公開しているディープラーニング用のライブラリ
  • CUDA: NVIDIAが提供するGPU向けのC/C++言語の統合開発環境
  • OpenCV: 画像処理用のライブラリ

https://developer.nvidia.com/embedded/jetpack

1.MicroSDにOSインストール

様々なソフトウェアをインストールして行くと思うので64GBあるといいかもです.(私はセットの中華サンディスクを使ってます.笑

OSのイメージをインストールする際はEtcherを使います。以下のURLより入手可能です.

https://www.balena.io/etcher

Jetspackのダウンロード後,MicroSDをPUに挿入しEtcherを起動.

「Select image」にてダウンロードしたjetpackのイメージを選択し,「Select target」にてMicroSDカードを選択。

最後に「Flash!」ボタンを押すとMicroSDカードにOSが入り終了です.

2.Jetson nanoの起動

SDカード挿入口(https://developer.nvidia.com/より)

1.でOSインストールしたMicroSDを上記挿入口に差し込んで電源を入れて,待てばインストール完了です.

※電源はDCアダプターで5V 4Aがいい(重い処理すると電力足らなくなる)

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です