振り返り

2020振り返り

文章を書くのはお久しぶりですね.Zyaddogaのshoです.激動の2020を無事に生き抜いたので,この稀有な経験を綴っておこうと思います.

  • コロナ流行
  • バイト先なくなる
  • 進路選択上で漂う
  • インキュベーターに?

結論から言うと,”金ない”,”人に会えない”,”つまんない” の3”ない” で自分もめちゃめちゃ大変でした…

でも,この一年を振り返ってみると,最終的には”めちゃくちゃ充実した”1年でした.

そんなこんなで今回は,

  • shoの2020年の流れ
  • ツラミを楽しめたモチベの保ち方
  • 思うは招く

みたいなところを振り返り,綴っていきたいと思います.
今年1年,楽しめなかったな,まだなんかできたんじゃ?と思う人ほど
最後までお付き合いいただくと有益ではないかと.
(そんな言葉を綴れと自分へプレッシャーをかけていくスタイルです.)


激動の年 2020

止まらない感染,終わらない自粛と
オチのない話を永遠に聞かされているかのようなツラミ.
そんな年だったのかなと思います.

自粛が続いて,我慢できなくなって外出しちゃってクラスター
完全に負のサイクルみたいな.

私はと言うと,こんな感じ.

1月:トビタテ留学プログラム採用・就活全盛期
2月:つよつよ風邪(Covid-19)出始め,営業バイトがなくなりそうになる.
3月:バイト臨時休業,就活終了する(留学・院への進学に舵きり)
4月:貯金生活本格的にスタート(この時総残高60万くらい)
5月:記憶がない.多分死んでた.
6月:卒研出勤解禁.テーマ選定始める.
7月:院試を意識しだす.学生ベンチャー志望者とディスカッション.
8月:トビタテ事前研修,院試,初めてのゼミ発表,投資家・起業にアポ取り初める
9月:トビタテ,SciREX,地域のセミナー・勉強会に参加しまくる.(20回/月)
10月:DOGAN beta渡辺麗斗さんナンパ成功(鹿児島スタートアップmeetup計画始動).大好きなNVIDIAのカンファレンス伊藤洋一塾に参加.遂に貯金が尽き始めバイトを探し始める.
11月:markMEIZANと連携しインキュベーション活動開始
12月:鹿児島スタートアップmeetup開催!! 奨学金受給開始でバイト生活からの脱出

初っ端,2月バイトの存続危機でいきなりピンチでした.経済苦は精神苦なので焦ってた記憶が..
そして約2ヶ月記憶喪失で病み期のあと,急に活動始めてますね.
このころ「あれ,これ逆にチャンスじゃね?」ってなりだした頃です,きっと.

経済苦はほんと辛いんだな.と改めて実感したのと同時に

「ギリギリな感じ”これが生きてるってコト😍"」とドM爆発しだした時期でもある..

でも,ピンチはチャンスとはよく言ったもので,
”捉え方次第”でいろんな方向に転ぶんだなと.

こんな状況でしたが,自粛・自粛でなんか,もやっとしてた気持ちをうまい方向に持ってけたので私の今回の記事が参考になれば幸いです.

訪れた危機

今,読んでいただいている方の多くも,モヤモヤしたまま今日まで過ごして来られた方が多いのではないでしょうか?

でも,そのモヤモヤとうまく付き合わないと未だ終わりの見えない自粛生活を乗り越えることは難しいでしょう.

  • つよつよ風邪(covid-19)が流行る
  • バイト難民
  • 宙ぶらりんの進路

つよつよ風邪(Covid-19)が流行る

今年を代表する危機,感染力が鬼のつよつよ風邪さん.
所詮,数年後にはただの風邪の一種になるから,余裕っしょ.と思っていた時期が僕にもありました.

ところがどっこい,この調子.ここまで振り回されるとは..

リモートワークが広く普及し,働き方がドラスティックに変わったのと引き換えに,私の予定はボッコボコに崩されました.
オフラインでの研究時間は大幅に短くなり,留学計画は頓挫.就職時期も後ろ倒し,ぽーーーーーーん🎳

大流行しだした頃,🙂こんな顔してました.

直近でも,日本でも変異型が発生して世間を(悪い意味で)賑わせていますね.

バイト難民

つよつよ風邪さんの影響はここにも.

私は大学編入後,ずっと訪問型・個人相手の営業バイトをしていたのですが
対人のお仕事でキャンペーン要素の強い事業だったので見事にシュウリョウ.

解散!!!!

懐かしのホームレス中学生より.

まさにこんな感じでした.

手ごろに稼げるとこに留まるのはよくないね...
一つの収入源に頼るのも..
スキルは付いたけども..

進路選択で漂う


いろんなことが頓挫し,単純に海外行けなくなったのもあり進路に関してかなりフワフワになった.

しかもこの状況で,全部うまくやろうという欲張りな私はかなり迷っていた.(ちなみに今も)


留学はいきたいし,起業したいし,インキュベーションしたいし,フツーのクレヨンしんちゃんの家庭的な生活も送りたい.

いつも思うけど,好きに生きる.課題を持って生きるようとするのハードモードすぎん???


堕ちたからこそ気づけたこと

結局つらみ,つらみいいながらちゃんと生きてるじゃないですか,パイセン...って思ったそこのあなた.

そうなんです.生きれるんすよなんだかんだ.
だから,むしろモヤモヤしたり
堕ちることで気付けたことって多いんです.

  • 底を見るとなんでもできる
  • 自分の芯

底を見るとなんでもできる

自分正直,底を見ました.そこでしばらく堕ちてると不思議となんでもできてました.

バイト難民になり,経済的に死にかけ
更に,直近を生き延びれるかの不安と予定頓挫のモヤモヤで墜ちる.
そうなると,もうやるしかない状況になるんすよね.
’生への執着’っていうんですかね.底知れないパワーじゃない,もっとドロドロした何かが湧き出てきました.(追い込めれたときの脂汗的なのが近いかも)

わりぃ,俺死んだ.

のあれ!!!

から,なんか生き残っちゃうあれ.

なんでもできる.
ではなくて,せざるおえない状況に追い込まれてるだけなんですけどね.きっと.

元気があればなんでもできる!!!!

人間追い込まれればなんだってやらざるを得ない!!!!

です.

自分の軸ってどこなんだっけ?

やらざるを得なくなった状況になると,なんでもできるんだけどそれじゃ意味ないんですよね.二の舞.脳死でマリオやり続けるのと同じ.同じパックンに無限にやられる.

だからこそ,取捨選択して何かに取り組まなければならなくて
「自分の軸ってなんなんだろう」を考える必要にかられる訳です.

自分が

「したいこと」  :「したくないこと」
「やるべきこと」 :「すべきでないこと」

「今したこと」  :「今したくないこと」
「今やるべきこと」:「やるべきでないこと」

を掘り下げて,自分の興味って?軸って?それに対する熱量って?
について,病みと元気をゆらゆらしながら詰めていきました.

すると,
”私が実現したいこと”
を中心に自分のやることが見えてきました.

堕ちてきつい状況の中,
短期・中期・長期で考えると意外と整理できる.

モチベは作れる〜

実現したいこと,やりたいことは目星ついたけど
実行するのが難しいんでしょ〜奥さん?

そうなんす.自分の中で,やろう!と思っても最初の一歩を踏めるのはに移すのは4割でそっから継続できるのははこっから数%だと言われています.

  • 考えるな,感じろ?
  • 時には石橋叩きまくれ
  • 気合だ!気合だ!気合だ!

考えるな感じろ?

よく聞く言葉ですね.なんか脳筋感がするんですが,
アクションだけ切り取ると,つまるところこれに行き着くのではないかと思います.

方針を決めないまま,突っ走ると多くは失敗して終わります.
でも,軸を決めたからといって失敗しないとは限りません.

でも,この2つの失敗が大きく違うことは明白です.

決めた上でした失敗はトライアンドエラーの一環

なんとなくでした失敗はほぼダメージ負って終わります.

でもトライしないと,このエラーすらないんです.
つまり,時には
「考えるな,感じろ!!」
とアクションを起こしてみることも大事です.



何をしたいが決まったなら,あとは動き出すだけなんだから.
走ったらモチベは勝手についてくる.

石橋叩きまくれ?

アクション,アクションとはいったものの
地場固めはとても大切です.

目標・目的を達成するためには何が必要なのか.
どうアクションしていくことが効果的なのか.

これは,考えていく必要があります.

石橋叩きながら走ることで,トライアンドエラーのエラーを極力減らせる可能性がありますし,少なくとも単純な大怪我は防げると思います.

単純な,計算ミスや誤字がこの最たるものです.

走りだしたなら,障害(物)には気をつけろ.
失敗を未然に防ぐことがモチベ意地のコツだ.

気合だ!気合だ!気合だ!

そして最後は気合がものをいいます.
負けないで,もう少し最後まで走り抜けて〜💨

また脳筋みたいですが,
モチベを作るのも維持するのあなたの意思だし,あなた自身です.
やるときゃやる,それが気合です.

長距離を走った経験がある人も多いはず.
壁にぶつかった時も,息切れした時も,そこで
ウォラァァ
と思うか思わないか.だと思います.
運動でなくても,受験勉強や何かしらで辛くなった時も同様に.

あと一歩,多くの人が諦めるその一歩を
気合入れて踏み出した先に手にしたいものが.


思うは招く

自分の軸,モチべ,メンタルコントロールか...
そんなこと言っても簡単じゃないよ,,,と思われた方も多いと思います.

難しそうに感じてしまうかも知れませんが,一つ簡単な方法があります.
それは

「思うこと」

です.

私が尊敬する人の一人に植松電機の植松努さんがいます.
実際にお会いしたことはないですが,植松さんの赤裸々なお話しと「思うは招く」という言葉に強く共感しそれ以来いちファンであり尊敬する人物です.

私がうだうだ述べるよりも以下の動画を見ていただくとわかっていただけると思います.

「思うは招く」ある種の自己暗示ですがですが本当にその通りだと思います.
根拠のない自信を持つこともこの一種かと.

自己暗示って大切.できるできる君ならできる.


まとめ:ファーストステップ踏んでこうぜ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です